ゾンビじゃない変異体「デカマッチョ」の攻略法は?

長濱さんと協力ヒートスナイプを成功させ、ゾンビを退けながら目的地の「すっぽん通り」へ向かいます。

「すっぽん通り」は、泰平通り西の下の通りにあり、今は潰れて跡形も無くなってしまいましたが
「ぽっぽ天下一通り店」があった場所の近くにあります。

ようやく到着すると、そこには今までいなかった巨体のゾンビとは言えない謎の生物の姿がありました。
その巨体のゾンビらしき生物の名前は「デカマッチョ」というそうです。見たまんまの名前ですね。

デカマッチョ

「デカマッチョ」は赤くなったお顔の部分しかダメージが当たらない少々厄介な敵なのです。
私は、デカマッチョが苦手です。なぜなら、なかなか赤いお顔に照準が合わないからです。身体の割にお顔が小さいんですもん。

ここは旦那に任せておきましょう。おお、旦那、「デカマッチョ」をちゃっちゃか倒しちゃいました。
デカマッチョを討伐すると、奥に補給ポイントとマンホールがあります。まずは、補給ポイントで弾薬を補給し、
先へ進むために、緑色に光っているマンホールへと向かいましょう。補給ポイントとマンホールは近いので、
誤ってボタンを押すと戻れないのでご注意くださいね。以前「補給しておいて。」と旦那に頼まれて補給しようとしたら、
誤ってマンホールの中へ入ってしまった経験があるのです。って、こんな間違い犯すのは私くらいか。えへへ。

長濱さんは何処からか取り出したマンホールを持ち上げるバールのようなものを取り出し、マンホールを開けました。
秋山さんが「用意がいいんだな。」というと、長濱さんは「こんなところ早くおさらばしたいんでね。」と仰いました。
始めからそのマンホールを持ちあげるバールのようなものを持っているならば、1人で出られたはずなのに。
長濱さん、実はめちゃくちゃ良い人なのかもしれませんね。

マンホールの下は真っ暗で何も見えなかったのですが、長濱さんが「粗悪なLEDライト」を秋山さんにくれました。
長濱さん本当にケチな極道なのでしょうか。不思議な方ですね。

ライトもあるので、多少明るくなったマンホールの中を道なりに進んで行きます。途中、ちょっぴり寄り道をしたいと思います。
少し進むと、右手側に折れる道があるのですが、
この道を右折すると行き止まりに「キューティーガールフィギュア」が落ちているので、拾いにいきます。

拾って元来た道へ戻り、ずんずんと先へ進むとゴール目前に少しオシャレな女性のゾンビがいます。

ナキオンナ
彼女の名前は「ナキオンナ」と言うそうです。このゾンビは「キャー」っという声でゾンビを集め、
複数のゾンビを呼び寄せるという攻撃をしてきます。彼女自身から攻撃を仕掛けてくるということがないので、
ちょっぴり変わったゾンビさんです。ある意味無害ですね。彼女とそれに集まってきたゾンビをちゃちゃっと倒して、
ようやくマンホールから脱出です。2人共、お疲れ様でした。