作者別: xp-end

ゾンビじゃない変異体「デカマッチョ」の攻略法は?

Published / by xp-end

長濱さんと協力ヒートスナイプを成功させ、ゾンビを退けながら目的地の「すっぽん通り」へ向かいます。

「すっぽん通り」は、泰平通り西の下の通りにあり、今は潰れて跡形も無くなってしまいましたが
「ぽっぽ天下一通り店」があった場所の近くにあります。

ようやく到着すると、そこには今までいなかった巨体のゾンビとは言えない謎の生物の姿がありました。
その巨体のゾンビらしき生物の名前は「デカマッチョ」というそうです。見たまんまの名前ですね。

デカマッチョ

「デカマッチョ」は赤くなったお顔の部分しかダメージが当たらない少々厄介な敵なのです。
私は、デカマッチョが苦手です。なぜなら、なかなか赤いお顔に照準が合わないからです。身体の割にお顔が小さいんですもん。

ここは旦那に任せておきましょう。おお、旦那、「デカマッチョ」をちゃっちゃか倒しちゃいました。
デカマッチョを討伐すると、奥に補給ポイントとマンホールがあります。まずは、補給ポイントで弾薬を補給し、
先へ進むために、緑色に光っているマンホールへと向かいましょう。補給ポイントとマンホールは近いので、
誤ってボタンを押すと戻れないのでご注意くださいね。以前「補給しておいて。」と旦那に頼まれて補給しようとしたら、
誤ってマンホールの中へ入ってしまった経験があるのです。って、こんな間違い犯すのは私くらいか。えへへ。

長濱さんは何処からか取り出したマンホールを持ち上げるバールのようなものを取り出し、マンホールを開けました。
秋山さんが「用意がいいんだな。」というと、長濱さんは「こんなところ早くおさらばしたいんでね。」と仰いました。
始めからそのマンホールを持ちあげるバールのようなものを持っているならば、1人で出られたはずなのに。
長濱さん、実はめちゃくちゃ良い人なのかもしれませんね。

マンホールの下は真っ暗で何も見えなかったのですが、長濱さんが「粗悪なLEDライト」を秋山さんにくれました。
長濱さん本当にケチな極道なのでしょうか。不思議な方ですね。

ライトもあるので、多少明るくなったマンホールの中を道なりに進んで行きます。途中、ちょっぴり寄り道をしたいと思います。
少し進むと、右手側に折れる道があるのですが、
この道を右折すると行き止まりに「キューティーガールフィギュア」が落ちているので、拾いにいきます。

拾って元来た道へ戻り、ずんずんと先へ進むとゴール目前に少しオシャレな女性のゾンビがいます。

ナキオンナ
彼女の名前は「ナキオンナ」と言うそうです。このゾンビは「キャー」っという声でゾンビを集め、
複数のゾンビを呼び寄せるという攻撃をしてきます。彼女自身から攻撃を仕掛けてくるということがないので、
ちょっぴり変わったゾンビさんです。ある意味無害ですね。彼女とそれに集まってきたゾンビをちゃちゃっと倒して、
ようやくマンホールから脱出です。2人共、お疲れ様でした。

劇場地下のDVD屋の秘密。何故ここに長濱が来たかったのか?

Published / by xp-end

白衣の女性「長谷川麗子」さんと別れた後、ようやく劇場地下のDVD屋さんに到着しました。
おっと、DVD屋さんへ入る前に、ちょっぴり寄り道しちゃいましょう。DVD屋さんの前を通り過ぎ、
ちょっぴり先へ進むと「キューティーガールフィギュア」が落ちているので、拾っちゃいましょう。
このあと外に出られた後に換金するためです。大切な資金源なので。

では、早速DVD屋さんへ入店したいと思います。すると誰もいません。長濱さん、本当にどこへ行かれたのでしょうか。
すると、秋山さんの背後から聞き覚えのある声が聞こえました。なんと行方不明になっていた長濱さんです。
もう、どこ行っていたのですか。裏切られたと思っちゃいましたよ。

長濱さんの後ろには、数人の人間がいました。「銃をおろせ。こいつら全員人間だ。」と秋山さんに向かって言い放ちました。
秋山さんは、銃を下すと生存者の一人が、DVD屋さんのレジへ向かい、何かをいじっています。

彼は昔このDVD屋さんでバイトしていた経験があるそうで、そのときにこのDVD屋さんの秘密を知ってしまったのだそうです。
彼が作業を完了すると、なんと壁が引き出しのようにガシャーンっと音を立てて出てくるではありませんか。
凄い仕掛けですね。こんなことが現実に出来たら、映画のような世界ですよね。
DVD屋の秘密
出てきた棚の中には、たくさんの武器が綺麗に整頓され入っていました。
なぜ地下のDVD屋さんにこのような武器が保管されていたのか分かりませんが、
ここの管理者の方はこの武器を使わないで逃げてしまったのですね。

長濱さんは秋山さんに「ここまで来れたのは、あんたのおかげだ。好きなのを持っていけ。」というではありませんか。
ケチな極道と言っていた長濱さんですが、良いところもあるのですね。
その言葉を聞いた秋山さんは、「あたりまえだろ。」と言い放つと、
ごつごつした「大型自動拳銃」と「サブマシンガン」を2丁頂いちゃいました。

「あたりまえだろ。」という部分が、秋山さんらしいですよね。

武器を装備させてから、長濱さんに話しかけると「準備はいいか。」と聞かれるので、早速脱出しちゃいましょう。
彼が言うには「約束の抜け道は、すっぽん通りにある。任せておけ。一緒について行ってやる。」と仰ってくれますので、
今度こそは一緒にバトルに参加してくれるみたいです。先ほどは、長濱さん自身武器を所持していなかったので、
傍にいなくても仕方なかったですが、今から頼もしい相棒として頼りにさせて頂きますよ。

2人でDVD屋さんを後にすると、ここで「相棒」に関してのチュートリアルが入ります。指示を変更したり、
回復のさせ方などのレクチャーを受けます。

レクチャーを受け、階段を上り、エスカエーターを上がって、劇場前通りに出ると、
長濱さんが「協力ヒートスナイプ」の伝授してくれます。長濱さんの体力が出ている場所に緑のマークが表示されると、
協力ヒートスナイプが出来るようになるのです。ここでは、「連携爆撃の極み」のチュートリアルが出ます。

仲間とヒートスナイプが出来るって良いですね。

劇場地下のDVD屋さんへ向かうと、長谷川麗子という謎の女性が…

Published / by xp-end

泰平通り西で長濱というケチな極道さんから外に出る方法を教えてもらうために、彼を「あるお店」へ連れて行くことになったのです。そのお店というのが、劇場地下にある「DVD屋」さんです。彼はここで何をするのでしょうか。気になりますね。

とりあえず、劇場地下を目指すことになりました。あれ?2人で行くはずなのに長濱さんの姿が見られません。
彼は何処へ行ってしまったのでしょうか。うーむ、きっと後からくると思いますし、どんどん先へ進んで行ってしまいたいと思います。

劇場地下というのは、最初に親父さんから逃れるために駆け込んだあの場所です。
ですが、あの場所はシャッターが下りていて先へ進めなかったような。
ですが、目的地はそこなので、ゾンビをバシバシと撃退し、到着しました。
すると、シャッターが下りていて通れなかった場所が通れるようになっていました。なんと!

早速エスカレーターを下り、地下1階へ到着すると、いましたゾンビです。座っていたり、
床をガサゴソしたりと様々な行動をとっています。
そーっと気付かれずにゾンビの頭へ銃弾を当てるヘッドショットしてみたいと思います。旦那からコントローラーを借り、
「せいやっ」と銃弾を放ったのです。やりました!ヘッドショット出来ましたよ!
ですが、のちに知ることになります。実はスキルで「エイミング」という項目の「ヘッドスナップ」と「スナップロック」を習得し、
覚えていたので簡単にヘッドショットが出来たことを。喜んで損しちゃいまいしたよ。

ゾンビを倒し、地下2階へ下りる階段の前で秋山さんの背後から彼を呼び止める声が掛けられました。
振り返ると、そこには白衣を着た謎の女性の姿…。

彼女はゾンビに関する情報が欲しいようで、秋山さんに「ゾンビのサンプルを採ってきてほしい」と頼んできました。
この女性、めちゃめちゃ上から目線で話を進めていきます。
名前の記載される部分に「気の強い女性」と記載されていましたが、気が強いというよりも…。

彼女の頼みをしぶしぶ受けることにした秋山さん。頼まれると断れないタイプのお方なのでしょうか。貧乏くじ引き過ぎなように感じます。

生存者
彼女の名前は「長谷川麗子」というそうです。彼女は名前を言うと、この場から去っていきました。
長谷川麗子さん、とてもミステリアスなお方ですね。白衣を着ているということは、お医者さんか科学者の方なのでしょうか?

秋山さんはやっとこさ目的地の「DVD屋」さんへ到着するのでした。道中いろいろありましたね。

ケチな極道? 長濱友昭登場!(ちなみに声優は俳優の杉本哲太さん)

Published / by xp-end

旦那に選手交代し、先へ進んで行きますと、広く大きな部屋に着きます。なんと、行き止まりです。
ですが、壁に壊せそうな場所がありますが、まだ壊せません。すると、背後からゾンビ数人が部屋の中へ入ってきました。
そのゾンビを全滅させると、壁を壊すことが出来るようになりました。先に壊させてくれないのが、イジワルですね。

壁を壊すと、なんと「スカイファイナンス」近くの公園に出ました。いつもならすぐに行ける道のりですが、
街が壊滅すると、こうも面倒になるのですね。誰が街の人をゾンビにしたか分かりませんが、イラッとしますよね。

ビルの2階から飛び降り、公園を抜けて、「スパイス王子」というお店の裏を通り、ジェラートショップまでやってきますと、
「ヒートスナイプ」のチュートリアルが入ります。ジェラートショップの近くに車が停まっているので、
この車に向かって「穿孔・火炎車」を発動させます。おお、一気にゾンビが討伐されましたよ。チュートリルが終わり、先へ進みます。泰平通り西へ到着すると、大きな緑の壁が立ちはだかっていました。これでは「柄本医院」へ行くことが出来ません。

緑の大きな壁を叩いて大きな声で呼びかけてみますが、全然反応がありません。イライラが募る秋山さん。
すると、秋山さんの背後から男性の声がしました。秋山さんが振り返ると、そこには水色の派手な洋服を着た男性が立っていました。
秋山さんがゾンビを倒しているのを見ていたようで、銃を持っているなら協力してほしいという旨を伝えてきました。
秋山さんは最初断りますが、協力してくれるなら、脱出の手助けをしてやると言われ、しぶしぶ協力することに。

彼の名前は「長濱友昭」というそうです。「ケチな極道をやっている。」と自己紹介してくれました。

長濱友昭
ケチな極道ってどんな極道なのでしょうか。彼は秋山さんのことを知っているようですが、肝心の秋山さんは知らないご様子です。
長濱さんが一方的に知っているみたいですね。

「長濱友昭」さんは、俳優さんの「杉本哲太」さんが声優をやっておられます。
しかも長濱さんの見た目も、杉本哲太さんそのままです。いつもテレビや映画で拝見している方が、
ゲームの中で登場すると変わった感じがしますね。
長濱さんは、武器を持っている秋山さんに「ある店まで連れて行ってほしい」と頼まれます。
秋山さんは、唯一外に出る方法を知っている長濱さんを信じ、長濱さんを「あるお店」まで連れて行くことにしました。

花ちゃんのためにここまでしてくれる秋山さん、優しいですね。きっと花ちゃんも秋山さんの帰りを待っていてくれますよ。

「柄本医院」へ向かおうと北上するが…

Published / by xp-end

「ニューセレナ」で花ちゃんと別れ、非常階段を降りると、ゾンビが徘徊する街を通過することになります。

まず、先へ進むとチュートリアルが入ります。それをクリアしないと先に進めないのでご注意ください。
私たちはもう何週もしているので、チュートリアルは出ませんが、
ここでスキルソウルという玉を振り分けるという作業をしなければならないのです。お好きに振り分けちゃいましょう。

チュートリアルが終了しましたら、右手側の天下一通り入口方面へ進みます。ビルのあっちこっちからゾンビが次々と出てきました。
ビルの2階部分から落ちてくるゾンビもいます。2階から落ちてくるなんて、凄い頑丈ですね。
普通の人間でしたら足の骨が折れちゃうかもしれないのに、こちらに向かってダッシュで襲い掛かってくるなんて。
ゾンビのイメージが変わりそうです。私の中の勝手なゾンビイメージなのですが、
ゆっくりした動きで見た目が腐敗していて人間を襲って食べちゃうというのが今までのイメージでしたが、
「龍が如くOF THE END」のゾンビは走って襲ってくるわ、見た目が腐敗していないわ、2階から飛び降りても頑丈だわで、
私のイメージとは、若干異なるゾンビでした。それもそれで面白いですね。

天下一通り入口まで進んだのですが、道が封鎖されていてこれ以上進むことが出来なくなっていました。
すると、左手のちょっぴり派手な看板があるビルの中を抜けれるようになっており、
そこから中へ侵入し「柄本医院」へ行くことになります。

ちょっぴり寄り道で、この派手な看板のビルとは反対のお店「パチンコ屋」さんなのですが、中に入ることができるのです。
ここのお店の中に回復薬が落ちているので、最初は拾っておくと便利ですよ。
なんせ、この神室町のバトル中はお店の使用にも制限が掛けられており、そう易々と回復アイテムを購入することが出来ないからです。マップに落ちているアイテムは極力拾うようにすると安心ですよ。しかも、ストーリー進行中は、お店の利用が一切出来ないので、
ちょっぴり不便ですよね。アイテム拾い過ぎるとアイテム欄を圧迫しちゃいますもんね。

そうこうしているうちに、旦那はズカズカと先へ進んでいました。このビルの中、どうなったらここまで崩壊するのでしょうか。
天井が抜け落ちていて危ないですし、狭いです。秋山さんたちが眠っていた間にここまでなっていたのに、
2人は全く気付かなかったのですから、相当深い眠りだったのでしょうね。

途中に「キューティーガールフィギュア」というキラキラしたアイテムを入手しました。
このアイテムは、換金用で売るお店によっては高額で買い取ってもらえるので、
見つけたら拾うと武器の改造などのとき助かりますよ。
3階に着くと、ドラム缶が積んである部屋が見えるので、このドラム缶を銃で撃って、中のゾンビをやっつけてしまいましょう。
おお。凄い。いっぺんに倒すと気持ちいいですね。ちょっと旦那から「やってみる?」と言われたので、
ちょっぴりやってみることに。わーい。

早速、ドラム缶のあった部屋を抜けると、下から大量のゾンビが階段を駆け上がってきます。
なんてこったい!「ぎゃー」と言い、乱射し何とか全滅させることができました。うむむ。図ったな。
隣で笑っている旦那。性格悪いですぞ。ざっと14人くらいいましたよ。死ぬかと思いました。「もうやらん。」と言い、
旦那にコントローラーを返却し、見てる側に戻りました。もう、酷いな。でも、楽しかったからいっか!
また今度代わってもらったら上手に銃が撃てるといいな。

「柄本医院」への道、まだまだ続きます…。

噛みつくゾンビ

秋山さん、花ちゃんを「ニューセレナ」に隠し病院へ!

Published / by xp-end

翌日になり、秋山さんは目を覚まします。ふと腕時計に目をやると時計の針は「12時30分」を指しています。
あんなことがあったので、遅く起きてしまっても仕方ないですよね。

秋山さんは、ソファで眠っている花ちゃんに目をやると、何やら様子がおかしいのです。
近寄ってみると身体を小刻みに震わしています。心配になった秋山さんは、
花ちゃんのおでこに手を当てて「こりゃ、もう微熱じゃないな。」と発しました。花ちゃんが本当に風邪をひいてしまったのです。
花ちゃんファンの私も心配になってしまいます。
そこへ、「スカイファイナンス」のドアを叩く音が聞こえました。凄い勢いで叩いています。
ドアノブもガチャガチャと勢いよく回されていて、2人は緊張しているようでした。

秋山さんは机にあった拳銃を取ると、ドアに近付き「どちらさん?」とドアに向かって問いかけるも返答はありません。
すると、「ドカーン」という音と共にドアが外れ、外には3人組のゾンビが立っていました。
このゾンビは頭が良いですね。なぜなら、ドアノブを回して入ろうとしていたのですから。
ちょっぴり関心していましたら、この3人組のゾンビはスカイファイナンスの事務所内に入ってくるなり、
いきなり2人に襲い掛かってくるのです。危ない、花ちゃん!

ここでバトルのチュートリアルが入り、ちゃちゃっと片づけると、秋山さんは外を確認する為、窓に近付きます。
すると秋山さんの目に飛び込んできたのは、神室町の街をゾンビが闊歩している光景でした。

近くにある自分のデスクの電話を取り、外部に連絡を取ろうとしますが、全く通じません。
仕方ないので、花ちゃんと一緒に逃げることになるのですが、花ちゃんに「歩けそう?」と尋ねてはみるものの、
熱を出している花ちゃんの足取りはフラフラです。花ちゃんのその足取りではゾンビに襲われちゃいます。
うう、花ちゃんは無事スカイファイナンスから逃げることが出来るのか物凄く心配になってきました。

フラフラな花ちゃんを秋山さんは背負い脱出を試みようとします。
秋山さん、なんとお優しいのでしょうか。うちの旦那もこんな状況になったら背負ってくれるかしら。
問うてみると、あっさりと「痩せたらね。」と言われました。酷過ぎますね。

おんぶ
2階にあるお店「ニューセレナ」へ行くため、非常階段を降りていきます。
秋山さんがふいに「花ちゃん、痩せた?」と質問しました。花ちゃんは「一昨日1キロ痩せました。」と言いました。
そのあとの言葉が衝撃的でした。花ちゃんは続けてこう言いました。「昨日2キロ増えましたけど。」と。
「減ってないし、それむしろ増えてるし!」とつっこんでしまいました。花ちゃんらしい一言ですね。
ちょっぴりほっこりしました。

2階へ到着し、植木鉢の下から鍵を入手すると、花ちゃんをそこに隠し、
「柄本医院」へ行き、医者を連れてくると約束します。秋山さん、何故「ニューセレナ」の鍵のありかを知っていたのでしょうか。
怖いですね。そして「医者を連れてくる」と仰いましたが、
このゾンビだらけの場所に医者を連れてくるという発想はマズイと思います。
お医者さんが襲われてゾンビになったらお終いですよ。そして、花ちゃんを「ニューセレナ」に残し、
「柄本医院」へ向かうことになりました。

ところで、龍が如くといえば、新宿を部隊にしたゲームですが、新宿は医療脱毛が盛んな街としても有名です。
http://www.全身脱毛at新宿.com/
こちらのホームページでは、新宿東口、西口、南口などで脱毛できるクリニックやエステを紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

花ちゃんに「逃げろ」と言い、ゾンビとのバトル開始!

Published / by xp-end

先ほど足元に転がってきた1丁の拳銃を秋山さんは拾い、親父さんに向かって「止まれ」と言いますが、
親父さんは全然止まってくれません。それどころか、先ほど襲われた警察官もゾンビになってしまいました。
感染力高いですね。しかも近くに居たもう1人の警察官も襲われてしまい、秋山さんと花ちゃんは絶体絶命になってしまいました。
すると、親父さんは2人のジリジリ近付いてきて、花ちゃんを見るなり襲ってきました。
確かに秋山さんよりも花ちゃんのが美味しそうですが、失礼ですよね。

秋山さんは、花ちゃんに「逃げろ」と言い、花ちゃんは走って逃げていきました。

逃げる花ちゃん
秋山さんも神室劇場の地下へ逃げ込んだのですが、シャッターが下りていて行き止まりに。

後ろからは親父さんの他にゾンビになってしまった数人の方々がやってきて、
ここで初めてのバトルに関するチュートリアルが入りました。ムービー長かったです。やっとバトルになりました。

「龍が如くOF THE END」はTPS(Third Person shooter)というバトルシステムになっており、
主人公を追う第三者視点でバトルが繰り広げられます。なので、酔う心配がないので助かります。
FPSですと、旦那が酔ってしまうので。

待ちに待ったバトルだったのですが、あっけなく終了です。うーむ、もう少し見ていたかった。
ですが、旦那が「これからたくさんゾンビが出てくるから、逆に見飽きちゃうよ。」と教えてくれました。
そんなにいっぱいゾンビが出てくるのですか!乞うご期待ですね。

親父さん撃破

ゾンビを全滅させると、花ちゃんが秋山さんを心配して戻って来てくれました。優しいですね。

混乱している2人は、一旦集金を諦め、「スカイファイナンス」の事務所に戻ることにしました。階段を上り、
外へ出ると、ビルの前に1台のパトカーと大勢の人だかりが出来ていました。そこにはゾンビの姿もありません。
ビルに入っていった怪しい男性は何処へ行ってしまったのでしょうか。気になりますね。

「ボルケーノ」の横を通り抜け、「スカイファイナンス」へ向かいます。

到着すると、花ちゃんが「今日はここに泊まっていきます。秋山さんが心配だから。」と仰るではありませんか。
確かに、あんな怖い出来事が起こった後ですから1人でいるのは怖いでけど…。素直じゃない花ちゃん、可愛いですね。

秋山さんは「良い秘書を持ったな。」と言いました。その後の花ちゃんの一言が「襲わないでくださいよ。」だったのですが、
不覚にもくすりと笑ってしまいました。ごめんね花ちゃん。

パチンコ屋「ボルケーノ」の前で古牧宗太郎に遭遇!

Published / by xp-end

「龍が如く OF THE END」攻略の2回目、第1章のつづきです。

今から集金に向かうため、秋山駿はホテル街に行くことになります。

すると花ちゃんが、「一緒に行きます。」と仰るであありませんか。
丁重にお断りをしようとするも、結局2人で集金をしに行くことになりました。

劇場前広場の「ボルケーノ」というパチンコ屋さんの前で懐かしいお方が登場しました。
それは「古牧宗太郎」さんです。桐生さんのお師匠さんであるこのおじいさん古牧宗太郎氏にいきなり呼び止められ、
「覚書」のチュートリアルを教えてもらいました。秋山さんキャラで古牧宗太郎に会うのは初めてじゃないでしょうか?

古牧宗太郎さんと別れて「ボルケーノ」の前を通り過ぎようとすると、
深く帽子を被った怪しい男性が通っていくではありませんか。2人は気付いておりません。ムービーでは、この男性を追うことになります。

この男性は、あるビルの中へ入っていき、エレベーターのボタンを押しました。
すると、後ろからチンピラの方が来て、この怪しい男性に話しかけました。
なんと、このビルはヤクザさんの事務所だそうで、中では一生懸命に親父さんの靴を磨いておりました。
めちゃめちゃ靴の数が多いです。

その親父さんはというと、奥の部屋で何かの雑誌を見ながら、エレベーター前の2人の様子をモニターで見ております。

親父さん
すると、その監視カメラのモニターに信じられない映像が。それは、帽子を被った男性がいきなりチンピラに襲い掛かったのです。
その様子を見てしまった親父さんは、靴を磨いている部下の方々に向かって「カチコミだ。」と伝えると、
部下の方々は靴を置き、銃を構えだしました。肝心の親父さんは奥の部屋に隠れています。駄目じゃないですか。

エレベーターが昇ってきて、ドアが開くと、下で襲われていたチンピラの方が首から血を流して立っているではありませんか。

かまれた男性

その後ろには、深く帽子を被った謎の男性が立っています。事務所の方々は、一斉に銃を撃ちましたが、
その男性は普通に立っています。恐ろしいですね。ですが、銃弾の1発が男性の眉間に当たったのにも関わらず、
全然倒れることなく、目を見開き事務所の方々を全員襲ってしまいました。

目深に帽子をかぶった男性

外にいた秋山さんと花ちゃんは、銃声がしたビルの窓を見ていたのですが、いきなり部屋の親父さんが窓を突き破って落ちてきました。街の人も秋山さんたちもびっくりです。しかもこの親父さん、めちゃめちゃ顔色が悪いです。しかも傍らには拳銃が落ちています。

すると、警察官2人組がやってきて倒れている親父さんに近寄ると、親父さんはむくっと起き上がったかと思うと、
近くに居た警察官の1人をガブっと襲ってしまいました。この親父さん、よく見ると顔色も悪いですが、
目も真っ赤で牙も生えています。街の人も花ちゃんもパニックです。
すると、親父さんと一緒に落ちてきた拳銃が秋山さんの足元に転がってきました。
さて、秋山さんどうするのでしょうか。ついに神室町にゾンビが現れてしまいました…。

これから秋山さんと花ちゃんは、この危機を乗り越えられるのでしょうか。

パニック

「龍が如く OF THE END」第一部:秋山駿の物語スタート!

Published / by xp-end

「龍が如く OF THE END」ゲームの始まりは、2011年4月某日に沖縄県の「あさがお」という施設に
1本の電話がかかってくるところから始まります。桐生さんが出ると、
謎の男性から「お宅のお嬢さんを預かった。」ということを伝えられました。

桐生さんはその男性に「遥に代われ」と言い、遥ちゃんが電話口に出てきました。
すると遥ちゃんの一言で桐生さんは電話の子機を力一杯握りしめてしまい、子機にヒビが。
何という握力なのでしょうか。ですが大切な子供が誘拐されたときの親の心情は、このような感じなのかもしれませんね。
現実には電話にヒビが入ることは滅多にないと思いますが。

時を遡り、2011年4月1日の神室町に戻ります。街を千鳥足で歩く1人の男性が路上の真ん中で吐いてしまいます。
その目の前にいたのが、「龍が如く OF THE END」第一部の主人公「秋山駿」です。

秋山駿とは、「龍が如く4」の主人公の1人で、「スカイファイナンス」という金融会社の社長さんです。

お金を借りにきたお客さんに変わったテストを受けさせ、そのテストを合格すると無利子・無担保で
お金を貸してくれるという一風変わった金融屋さんです。見た目が、ちょい悪な感じの男性です。

秋山さんは驚きましたが「平和だねえ。」と一言つぶやくとブラブラと神室町を進んで行くのでした。
すると、後ろから「秋山さーん」という聞き覚えのある声が。後ろを振り返ると、マスク姿の花ちゃんが走ってくるではありませんか。

花ちゃん

花ちゃんとは、秋山さんの会社で秘書をしている女性です。食べることが好きみたいで、ぽっちゃり体系な可愛らしい女性です。
「龍が如く4」のエピローグでは、スリムになって帰ってきたのですが、元に戻っちゃいましたね。
ですが、「これぞ、花ちゃん!」って感じです。

その花ちゃんが、猛烈に怒っています。「今日は何の日か覚えていますか。」と秋山さんに尋ねますが、本人は全く分かっていません。そうです。今日は集金日なのです。花ちゃんが怒るのも分かるな。大切なことは忘れてはいけませんよね。

花ちゃんは熱がある中、携帯電話にかけても出ない秋山さんを捜しに来たそうです。凄く良い秘書さんですね。
体温計を秋山さんに見せますが、なんと「36.9」でした。秋山さんが一言「ほぼ平熱じゃん。」と仰いました。
そうですね、ほぼ平熱ですね。

体調悪いという花ちゃんですが、秋山さんを走って探しているところをみると、凄く平気そうに見えちゃいます。
「携帯電話を持ち歩け」と花ちゃんが注意すると、秋山さんも「以後、気を付けます。」と反省しますが、花ちゃん疑っております。
確かに毎度注意していましたもんね。ですが、この2人のやり取りをみると、この先ゾンビが大量に出てくるなんて想像が出来ないほど平和なシーンです…。

「龍が如く」のゾンビゲーム「龍が如く OF THE END」

Published / by xp-end

SEGAさんから2011年6月9日に発売された「龍が如く OF THE END」というゲームを攻略していきたいと思います。
このゲームは、今までの龍が如くのゲームとは少し異なり、主人公が拳を振るうゲームとは違い、
今回はゾンビを倒すシューティングゲームとなっております。

このゲームも「龍が如く4」と同様、4人の主人公で物語が構成されており、
第一部が「秋山駿」第二部が「真島五朗」第三部が「郷田龍司」第四部が「桐生一馬」となっています。
各主人公には、固有の武器が用意されており、その武器は各主人公の持ち物になる為、取り外すことが出来ません。
また、「龍が如く4」の最終章では、各主人公に話しかけることにより、主人公を交代することが可能だったのですが、
「龍が如くOF THE END」ではそれが出来ないため、各部が終了する前に
「サブイベント」や「アンダーグラウンド」をクリアしなければならず、一部一部を長く遊んで行かなければなりません。

また、モバイルゲーム「龍が如くモバイルfor GREE」とも連動しており、そのゲーム内で勲章を集めると、
「龍が如くOF THE END」内で特典アイテムを入手できるのです。また、逆に「龍が如くOF THE END」のプレイ状況に応じて
「龍が如くモバイルfor GREE」内でも勲章ボーナスが貰えるのです。

ですが、2014年現在では、このサービスが終了しています。なので、「特典アイテムがもらえないのでは。」と
心配なさっている方もいらっしゃると思います。ですが、こちらの方法で全ての特典アイテムが入手できますから、安心してください。
まず、PS3をインターネットへ接続し、「ワークス上山」のトラック内の奥に座っている男性「イギタ」に話しかけます。
彼に話しかけると「龍が如くモバイルfor GREE」の特典アイテムを受け取ることが出来ます。
是非インターネットへの接続が可能な方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

登場人物紹介
「お座り一発」や「ぶん回りのお守り」などのミニゲーム関連のアイテムや相棒となる「キャバクラ嬢」の防具や武器などが入手できます。

ストーリーの他にも「龍が如くOF THE END」には「アンダーグラウンド」というマンホールから地下へ下り、
毎回ランダムで構成されるバトルマップや謎の女性からの指令を受ける「長谷川の指令」というイベントもあり、
1人の主人公でやることが豊富です。それぞれクリアすると、ご褒美が貰えるのです。

私たち夫婦は、いつもトロフィーをコンプリートしないのですが、
今回の「龍が如くOF THE END」は何とかトロフィーをコンプリートすることが出来たので、
皆さんも是非トロフィーのコンプリートを目指してみてはいかがでしょうか。